コアブログ

サステナブル建築物等先導事業

2019/02/07 更新   カテゴリー: ブログ

2月23-24日、実に9カ月ぶりの完成見学会を予定しています。
昨年後半、災害の影響もあり、余裕がなかったこともありますが、新しい取り組みも多くて時間を費やしてしまったことも言い訳なわけです。

今回の完成見学会の建物『若葉のいえ』は、その代表選手でありまして、、、
http://www.corehouse.jp/event/wakabanoie


①サステナブル建築物等先導事業 LCCM住宅ZEH
②著名な家具デザイナー 小泉誠さんとの協働
③府中家具の若葉家具さんとのコラボレーション
④太陽熱利用全館空調・全熱換気・給湯のOMX
⑤大工の手 わざわ座の大工家具の挑戦
など、盛りだくさん。パンクしそう。いやむしろパンク中(笑)

盛りだくさんすぎるので、今日は①サステナブル建築物等先導事業のこと。

毎年、住宅の建築に対しての補助事業というものが採択されていますが、 H29年度のサステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)という国交省による公募式のプロジェクトがありました。

超概要:『省CO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトとなる住宅・建築プロジェクトを公募し、予算の範囲内において、整備費等の一部を補助し支援します。』 詳しくはコチラ

ということで、建築感度の高い方ならご存じのLCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)住宅の建築に対しての補助事業です。LCCM住宅

世間ではZEH(ゼロエネルギーハウス)の認知度も上がりつつありますが、今回はそのZEHを上回る建物へのチャレンジです。

恐らく備後エリアで他にほとんど取り組まれていないサステナブル建築物等先導事業。もしかすると初?かもです。かなり難しい部類の補助事業なので(-_-メ)

という訳で、サステナブルにょろにょろって、なんぼのもんじゃい?という感じでみて頂けると苦労した甲斐があります。

住まい心地とか、豊かさとか、もちろん大切ですが、性能だって大切ですよね?
というコアハウスのスタンス。ちょっと小難しい感じであれですが(汗)

(記/チバダイスケ)

スタート*ダッシュ&ラッシュ

2019/01/22 更新   カテゴリー: ブログ

成人式・大寒を越えて、お正月気分も抜けたかな?という1月第4週。

年末にひと段落をとるので、スタートものが多い時期です。

 

福山市西深津町で地鎮祭。
立て込んだ住宅街での街中型3階建。
木造3階建は初めての取り組みです。
単純にワンフロア高くなると、法規や構造のハードルも高くなります。
ハードルを越えて、コアハウスらしい木造3階建てにチャレンジ。

 

尾道市高須町では今年初の上棟を終えました。
久々の2階リビングのお住まいになります。
島根材の構造材の木目も美しく、骨組みだけでも様子がよくてひと安心。
梁など横架材にも国産材を使う造り手は案外少ないんです。
梁のきれいな木肌に注目して頂けるとちょっと嬉しかったりします^^

 

 

府中市高木町でも地鎮祭。大寒の日でした。
お湿り程度の雨模様でしたが、式の直前で晴れ間になりまして、雨降って地固まるベストコンディション。
オールガルバのカッコイイお家となります。
カッコイイだけではなくて、温熱性能も耐震性能も家事動線もetc…
すべてを高いレベルでまとめてこその“いい家”。
でもそれってけっこう難しいんです(汗)

 

それから新年会という名の決起集会(笑)やってきました。
今年もケガなく安全に頑張っていきましょう!と。
元号も変わりますし、消費税も上がりそうですし、激動の1年の予感。
でも一番盛り上がったのは猫の話というのはご愛敬(;一_一)

(記/チバダイスケ)

あけましておめでとうございます

2019/01/07 更新   カテゴリー: ブログ

新年あけましておめでとうございます。

昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご支援を賜りますよう、
スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

 

本年最初の上棟を週末に控え、弊社倉庫には出番待ちの材料が整理されています。

誠実な家づくりを本年も続けて参ります。

(記/チバダイスケ)

しごと納め

2018/12/28 更新   カテゴリー: ブログ

28日。本日しごと納めです。
本年もたくさんのご愛顧を賜りまして誠にありがとうございました。

振り返りますと下半期は、
経験したことのないような水害にみまわれ、通行止めに阻まれながら、現場の状況確認に右往左往。
その後、被災されたOBさま方の支援・復旧に奔走、という大変なことがあったり。

 

一方で、新しい取り組みである大工の手・わざわ座での家具づくりを始めて、東京のジャパンホームショーにキッズチェアを出展してみて、
木の家づくりの主力たる大工さんの腕の良さを再認識できたり。

 

はたまた、温度差の無い健康的で快適な温度と空気をデザインする、進化した全館空調のOMソーラー“OMX”の初搭載の「若葉の家」。
著名なプロダクトデザイナー小泉誠さんにも監修して頂いて進捗中であったり。

 

もちろん、1棟1棟のお施主様の家づくりも大切に、しっかりと思いを受け取りながら建築に取り組んでいたり。

そんな盛りだくさんな2018年でした。
盛りだくさん過ぎて、バテバテ。ちょっと頭をリセットしたい(爆)

年明け1月7日より営業再開いたします。
しばしのリフレッシュをお許しください。

それでは、良いお年をお迎えください。

(記/チバダイスケ)

わざわ座=大工の手=

2018/11/12 更新   カテゴリー: ブログ

おかげさまで、忙しくさせて頂いておりまして、筆不精。

新しい取り組みや、’18フラッグシップモデルの着手、ZEH・LCCM住宅などのムーブメントの追っかけetc…

いろいろやっているものの、ちゃんと“伝える”作業をしないとやっていないも同じ。

 

ということで、“伝える”ブログです。

 

コアハウスではこの9月より、「大工の手」という取り組みを始めました。

 

「大工の手」―

木の家を建てた大工が、誠実な素材でその家に似合う家具をつくり、家と一緒に永く愛着をもって使ってもらう。それを工務店とデザイナーが支援する。木の家具をつくると共に心が繋がる新しい家具のかたち。
そして「手仕事を広める運動」です。(わざわ座HPより抜粋)
大工の手・わざわ座についてはコチラ

 

私たちが誠実につくる木の家に、より身近により相応しい誠実な木の家具を選んでもらえるように家具づくりにも向き合うことにしました。

わざわ座HPより抜粋 大工の手 スタッキングスツール デザインは小泉誠さん

わざわ座HPより抜粋 誠実な素材のスツール

永く愛着を持って使える家具となるために、きちんとデザインを施された家具であり、

家づくりに使用した誠実な材木や素材で出来た家具であり、

丁寧に心をこめた家づくりをしている大工さんの手仕事の家具である訳です。

 

幸いにして備後エリアには、家具の産地でもある府中市があります。

消耗品としての家具ではなく、永きにわたるパートナーとしての家具選びがしやすいお国柄。

そのきっかけに「大工の手」がなってくれたらいいな、なんて考えています。

 

ということで、コアハウスの大工の手の第一弾は、松本大工さんの手。

キッズチェアをつくりました。。。。が、まだ秘密。

11/20-22に東京で開催されるジャパンホームショーで展示される予定なので発表は後日。

焦らし作戦であります(笑)

 

(記/チバダイスケ)

 

東川口のいえ 建物完成写真

2018/10/12 更新   カテゴリー: ブログ

重心の低いプロポーション


吹抜けと杉の勾配天井

 

東川口町で施工させて頂いていましたお住まいが無事お引渡しとなりました。
設計はOMソーラー仲間でもある大阪 堺市のコアー建築工房さん。
OM工務店でもベンチマークとなる工務店さんのお仕事は大変勉強になりました。


2階廊下


サンワカンパニーのキッチン

 

気持ちのいい空間は写真にすると分かりやすいですね。“映え”ます^^

メリハリなのか、光の入り方なのか、素材の選び方なのか。もちろんいい施工はマスト(笑)
大工さん、職人さん、監督、Wood Job! もといGood job!
いつも有難うございます。

 

吹抜けを望む畳スペース

OMソーラー搭載で吹抜けも寒くない!

 

あとは住まい手さまに暮らしを楽しんでいただければと願います。
どうぞ優しい暮らしを。

 

(記/チバダイスケ)

コミュニティ

2018/08/28 更新   カテゴリー: ブログ

昨日、地場の工務店のコミュニティでつながっている“ろんでんアトリエ”さんと、
ジオ・プラン”さんにお邪魔してきました。

 

この福山の地で、1棟ずつを丁寧に、性能もデザインも満足感も大切に家づくりをしていきたいね!
という工務店が集まりまして、ともに勉強・切磋琢磨をしています。

 

今回はろんでんアトリエさんの完成物件と、ジオプランさんの事務所で意見交換。

 

 

各社いろいろな工夫やカラーがあって面白いです。
そして共通する悩みを持っていたりで励まされたり^^
頼もしい反面、歴戦の家猛者の実力のほどにビビります(笑)
私もまだまだノビシロだらけです。

 

コミュニティつながりで、コアハウスの木の家コミュニティに1軒加わりました。
御幸町のお住まいが完成し、お引渡し。
個人的には久しぶりの天井の間接照明デザイン採用です。
私たちも、1ずつ丁寧に家づくりに励みます。

(記/チバダイスケ)

こもごも

2018/08/06 更新   カテゴリー: ブログ

下半期開始の号砲とともに、豪雨に猛暑。。。

コアハウスでも、通常業務に加えて、被害に遭われた住まい手さまや飛込みのお客様のご相談で慌ただしくしております。

中には土砂崩れの被害に遭われた住まい手さまもいらっしゃいまして、

電話の瞬間、血の気の引く思いでしたが、木造ドミノ住宅は造り手の私たちもびっくりするくらい頑丈で、

土砂を受け止め、傾くこともなく住まい手さまを守ってくれていました。

とは言え、土砂の撤去も大変ですし、他のお住まいでも床下・床上浸水の被害もありまして、

暮らしの完全復旧には少し時間も労力もかかります。私どももしばらくは出来る限りのフォローも続けて参ります。

 

話は変わって、すすんでいた工事現場は不幸中の幸いで被害はなく、お引渡しも2軒ほど。

尾道市の木造ドミノ住宅。

 

岡山県小田郡矢掛町の木造ドミノ住宅。

 

無事にお渡し出来て、本当にほっとしています。それはもう本当に。

水害からひと段落して、スタッフも心身ともに疲れが出てきている様子もありますが、

被害に遭われた方の暮らしを考えるとそんなことは言ってられません。

お盆ももうすぐ。もうひと踏ん張りがんばりましょう。

 

(記/チバダイスケ)

続々。

2018/06/21 更新   カテゴリー: ブログ

5月6月、忙しく。

年に何回かある1~2カ月休めないゾーン。町場の零細工務店にとってはありがたい悲鳴をあげてます。

どの業界も同じだとは思いますが、住宅業界の仲間からは割と良く聞く悲鳴です(笑)

正徳町のいえ

尾道市の現場は7月の完成。既に家らしくなっています。
光の入り方がキレイでいい感じ。照明器具やカーテンを準備中。

 

矢掛町のいえ

小田郡矢掛町は高速道路を使わずに行くことのできる最東端。木工事完了。
お得意の格子壁もいい感じになりました。7月後半の完成予定。

 

御幸町のいえ

フジグラン神辺の近く。でも御幸町のいえ。木造ドミノらしいガランドウスペース。
これでいて耐震等級Ⅲの強度。この後間仕切りをつくっていくのですが、ワンルームでもいいくらい。

 

ミスなく、安全に。忙しい時には魔が潜むもの。気をつけていかねばです。

設計相談については、実は予定通りにこなせていません。予定よりお待ち頂いている状況です。
伴いまして、ご新規のプラン相談は一旦予約制とさせて頂いております。
お急ぎの方にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、お願いいたします。

(記/チバダイスケ)

宮前町のいえ

2018/06/14 更新   カテゴリー: ブログ

宮前町のいえ、お引渡しでした。

今回は完成見学会は行いませんでしたので、ブログにてプチお披露目です。
この度も、とても感じの良いお住まいになりました^^

 

桧の構造現しのLDK+和室。2灯吊のダイニング照明がオサレです。
珪藻土塗り壁も光をやわらかく反射して落ち着きます。
ソファやテーブルが入るとよりいい感じになるに違いなし。

 

奥さんこだわりのミーレ社の食洗機がセットオンされた特別仕様のⅡ型キッチン。
フロントオープンで大容量の食洗機は家事の強い味方ですね。
また使い心地をお聞きしたいな、と。

 

寝室。
スタンダードだけど、つまらなくない。
コアハウスのいえ自体にそんな表現がしっくりくる気がします。ザ・手前味噌。

 

今回のお住まいも耐震等級Ⅲ、省エネ等級Ⅳを確保。
リフォーム性にも優れた長寿命な住まい。
性能も、デザインも、暮らしごこちも。すべてを満たすバランスの良さが自慢です。

 

少し予定よりも長い工事になってしまって、お施主様はヤキモキされたに違いありませんが、
ご新居をずっと楽しみにお待ち頂きまして、本当に有り難く思います。
ご家族の笑顔を育む器として、永く愛して頂けますと幸いです。
これからは家守りをサポートして参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

(記/チバダイスケ)

福山市の無垢の木の新築注文住宅のつくりか方
福山市の注文住宅の新築・リフォームの施工事例
福山市新市町の工務店コアハウスのモデルハウス
福山市の木の家リフォーム・リノベーション
福山市のオススメ土地情報
福山市の工務店コアハウス|注文住宅の新築・リフォームの工務店

OMソーラー
木造ドミノ住宅
OM総合保障
FaceBook

NEWS
見学会イベント
コアブログ