祖母と暮らしやすく

2022/09 完成
  • 杉フローリング
  • 自然素材の家
  • リノベーション
  • 国産材
  • 1000万円台

木の家フルリノベーション事例 福山市S邸

築 34 年の建物を木のぬくもりあふれる住まいへフルリノベーション。断熱改修と間取り変更により、現在の生活スタイルに合った快適な空間に生まれ変わりました。一番日当たりのいい客間はLDKへ改修、1Fで生活されているおばあ様の居室は、車の乗り降りがスムーズにできる玄関横へ配置しました。
リビングの小上がり畳スぺースは座ったり寝転んだり、ゆっ たりとくつろげます。段差を利用したオリジナルのダイニングテーブルや、収納力抜群のキッチンカウンターなど、随所で造作家具が活きています。新しくできた玄関収納にはお子様の部活道具や家族分の靴もたっぷり入るようになりました。

*住まい手様の声*

コアハウスの住まい手でもある友人の家に訪れた際、家の雰囲気や空気感がすごく心地よくて、いつか自分も家を建てるなら絶対お願いする!と心に誓っていました。

元々はリフォームの計画で祖母の介護をしやすくすることを一番の目的にしていましたが、間取りの不便さや湿気や結露による傷みなどにも困っていたので、いっそのことリノベーションで気になる所を全部直して住まいを快適にしようと思いました。

出来上がってみると、まるで新築のような仕上がりで、リノベーションとリフォームはこんなに違うのかとびっくりしています。

(注|リフォームとリノベーションの違い
リフォーム=老朽化した建物の不具合や劣化による不便を元に近い状態に戻すこと
リノベーション=既存の建物に大規模な工事を行うことで、住まいの性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすること)

無垢の木の肌触りも心地よくて、友人やお客様からは木のいい匂いがするね!と褒められます。

 

以前は客間がおばあちゃんの部屋になってしまっていたので、お客様が来ても通せる場所がありませんでした。

今は、玄関にも近く、デイサービスなどで外からの出入りもしやすい位置におばあちゃんの部屋をつくりました。
隣のリビングからは収納の扉を開けるとお互いの部屋が繋がる仕組みになっているので、別々の部屋にいても見守りができて安心できます。
部屋も暖かくなって、おばあちゃんも穏やかに過ごせているのがわかります。

 

限られたスペースの中で、今まで自分では想像できなかったような案を考えて頂き、単純なリフォームにはない丁寧な提案が、リノベーションのいいところだなと改めて感じました。
特にリビングの小上がりの畳スペースはお気に入りです。収納にこだわる母のために、大工さんが作って下さったキッチンの造作カウンターには母と一緒に感動しました!
空間に統一感も出て、家具を買うよりずっと良かったです。

せっかく綺麗になった我が家をいつまでも大切に、綺麗を保って暮らしていきたいなと思っています。


福山市の無垢の木の新築注文住宅のつくりか方
福山市の注文住宅の新築・リフォームの施工事例
福山市新市町の工務店コアハウスのモデルハウス
福山市の木の家リフォーム・リノベーション
福山市のオススメ土地情報
福山市の工務店コアハウス|注文住宅の新築・リフォームの工務店

OMソーラー
木造ドミノ住宅
OM総合保障
FaceBook

NEWS
見学会イベント
コアブログ